デュアスラリアの副作用

デュアスラリアの副作用についての情報です。
MENU

デュアスラリアに考えられる副作用とは?

デュアスラリア

 

デュアスラリアは毎日飲むことで徐々に効果を
発揮するダイエットサポート食品です。

 

そして、毎日口にするからこそ気になるのが副作用の問題!

 

本当に安全に続けられるものなのか?
基本的には薬ではなく、食品であるため、
深刻な副作用の心配はほどんど無いとはいわれています。

 

ただし、使い方や使う人次第では
可能性としては0というわけではないので
ここではデュアスラリアの主な配合成分から見た副作用のリスクについてまとめてみました。

 

BURN配合成分に考えられる副作用
ガルシニアエキス

適切な使用量を守っている場合、これまで副作用といった症例は無いようです。
ただし、過剰に摂取することで、稀に、頭痛、悪心、吐き気、嘔吐、胃腸の不快感、下痢等の症状が出ることがあるようなので注意は必要です。

L-カルニチン(フマル酸塩) L-カルニチンは人の体内でも生成されている成分であり、そういったことからも副作用のリスクは低いと考えられています。ただし、過剰摂取すると下痢や腹痛、胸やけを起こす可能性もあるといわれており注意が必要です。
ヒハツエキス

ヒハツに含まれるピペリンは消化酵素を刺激し、消化を早めるはたらきがあるため、過剰摂取による下痢を誘発する可能性があります。
また、ヒペリンには薬物代謝の酵素阻害活性があるため、高血圧治療薬のプロプラノロールを服用している場合は、血圧を下げすぎてしまうリスクがあるので、該当する方は摂取を控えるべきでしょう。

ナイアシン 過剰摂取した場合には顔の火照りやかゆみといった副作用に近い症状が認められる合倍があるので注意が必要です。また、糖尿病や肝疾患をおもちの方は血糖値や尿酸値が上昇しやすいリスクもあるので注意が必要です。

 

BLOCK配合成分に考えられる副作用
ガルニシアエキス BLOCKと同様
コラーゲンペプチド

コラーゲンペプチドはコラーゲンを低分子化して体への吸収力を高めたものです。
とはいうものの基本的には肉や魚等多くの食品で私達が摂取しているコラーゲンに代わりはないので副作用といった報告はほぼありません。
ただし、過剰摂取によるアレルギー反応は出る可能性はあり、タンパク質アレルギーをお持ちの方なんかは特に注意が必要です。

白インゲン豆抽出物 白インゲン豆にはファビノールと呼ばれる成分が含まれており、生のものを過剰摂取すると吐き気や下痢等の症状が出ることもあるようです。ただし、サプリメントに加工されたものについてはそういったリスクは低くなります。
乾燥ローヤルゼリー

ローヤルゼリーは過剰に摂取することで、胃痛や下痢等の副作用に近い症状が起きるケースがあるようです。特に体質的に胃の弱い方は要注意です。
まtあ、ローヤルゼリーには天然の様々な花粉や蜜等が含まれていることからアレルギー症状となるリスクもあります。

ギムネマシルベスタ抽出物

ギムネマシルベスタは小腸での糖質の吸収を阻害するはたらきがあり、血糖値を下げすぎて低血糖を引き起こしてしまう可能性があります。
また、低血糖になることで腸内の活動が活発になるため、過剰摂取するとお腹がゆるくなりすぎて下痢となる可能性もあります。
また、鉄分の吸収を抑える作用もあるため、貧血を引き起こす可能性もあります。

大豆胚芽抽出物 大豆アレルギーをお持ちの方は注意が必要です。

 

以上がデュアスラリアに考えられる副作用(もしくはそれに近い症状)です。

 

ほとんどの項目について共通するのは、
まず、用法容量をしっかり守って摂取
していれば大きなリスクにはならないということ。

 

また、使用する方自身が自分の体質や
アレルギー等を事前にしっかり確認した上で
使用の可否を判断することが大事だということです。

 

 

このページの先頭へ